Performance

New Generation Powertrain

フォードの125以上の特許技術が注ぎこまれたEcoBoost™と、力強く静粛性に優れたV6 3.5Lエンジンをラインナップ。どこまでも湧き上がるパワーを、EPASの軽快なハンドリングで心ゆくまで。パドルシフトによる、いちだんとスポーティな走りも愉しめます。

2.3L EcoBoost™ Engine

新設計の直噴4気筒2.3L EcoBoost™は、「SUVとしての力強い走りを実現しながら、アメリカンSUVにおける燃費性能のリーダーであり続ける」という開発理念を体現し、最高出力261ps/5500rpm、先代モデル比で15%も向上した最大トルク42.8kg-m/3000rpmを実現。 その高いエンジンパフォーマンスはフォードの125以上の特許技術が注ぎ込まれており、パワフルかつ優れた燃費とCO2排出量の低減を実現しました。 (XLT EcoBoost™)

2.3L EcoBoost™ Engine

V6 3.5L Ti-VCT DOHC Engine

EXPLORERの伝統の中で脈々と培われた軽量かつコンパクト設計のV6 3.5Lエンジン。自然吸気エンジンならではの特性を発揮して、アクセル操作に対してエンジンの吹き上がりは極めてスムーズ。踏めば踏むほどにみなぎる圧倒的なパワーは、最高出力294ps/6500rpm、最大トルク35.2kg-m/4000rpmを実現。効率的にエンジンパフォーマンスを発揮させるさまざまな最新環境技術を搭載し、無駄な燃料消費を可能な限り抑制しています。(Limited/XLT)

V6 3.5L Ti-VCT DOHC Engine

V6 3.5L EcoBoost™ Engine

フォード独自のエンジニアリングを存分に注ぎ込んだ、EXPLORERのフラッグシップモデルのために搭載されたエンジンが、V6 3.5L EcoBoost™です。従来の5.0L V8クラスに匹敵するエンジンパフォーマンスは 最高出力370ps/5500rpm、最大トルク48.3kg-m/3500rpmを実現。 このEXPLORER史上最強のパワーを生み出すエンジンは、あらゆるシーンを力強く駆け抜けます。 (Titanium)

V6 3.5L EcoBoost™ Engine


Electric Power Assist Steering (EPAS)

EPAS(電動パワーステアリング)は、低速走行から高速走行まで走行シーンにあわせてアシスト量を可変して、軽快なハンドリング実現。路面の傾きや横風などで車両が流されないように自動的に操舵サポートをして、高い直進安定性を実現します。


Paddle Shifters on Steering Wheel

ステアリングホイールから手を離すことなくギアのシフトアップ/ダウンが可能となるパドルシフトを新たに装備しました。オートマチック・トランスミッションでありながらパドルシフトを操作するだけでマニュアル感覚のドライビングを愉しめます。

Disclosure

    *掲載されている車両は一部日本仕様とは異なります。