Fuel-saving design

Fuel-saving design

キネティック・デザインの真価は、スタイルの魅力に留まりません。SUVとしては圧倒的なCd値0.371という優れた空力特性も同時に実現しています。ボディサイドの空気の整流のためにDピラーに設置されたキッカーをはじめ、エアロダイナミクスの追求は細部にまでわたり、風の抵抗をなくして燃料消費の軽減に貢献しています。

*車両は日本仕様とは一部異なります。